Oct. 21

取引先との関係や会社と社員のそれは恋愛に似ている。

「No」と言われるとこたえる。
みんな平気だろうか。
そんなはずはないよね。
相手に「No」と言われて、こんなに空しいことはない。

受け入れてもらうためには何が必要だろう。
相手が求めていることに応えるしかないよね。

何か自分の大切なものを犠牲にしないと手に入れられないのかもしれない。
でも、結果の伴う人は「犠牲」だなんて思っていなくて、目的を達成するための必要なプロセスと思っている。
マイナスだと誰もが考えることをプラス化する思考になっている。