Oct. 25

週末に諏訪湖を走りました。
16キロを82分。
5分/kmを切るのははなかなか難しそうです。
あと一週間。
がんばりまっす。

東京方面へ出張いたしました。
途中、山梨県に入りましたらものすごい数の消防車が列をなして走っておりました。
火事ではありません。
なんかイベントがあるのでしょう。
なぜかこころが踊ります。
子供のころから消防車に憧れを抱いておりまして。
乗用としては小さな車が好きなのですが、働く車が好きなのです。

アメリカの消防車はとにかく格好いい。
消防士も格好いい。
制服も格好いい。
日本の消防車は普通のトラックの改良型なので顔がちょっと・・・。
何とかしてほしいですけど。

以前も書きましたけど、わたくし、精神構造からして消防士に向いていると思います。
肉体的にもかなり向いています。
でも、結果的にならなくてよかった。
だって、消防士になっていたらのめり込んで大変なことになっていたと思うんです。
火中のクリを拾うどころか、自ら火中に入っていってしまうんで。
家族からしたら本当に迷惑。
そして、公務員として世間知らずで一生を終える可能性もありました。

”体を張る”っていうところがとにかくいいんです。
「体を張っているな・・・」と思える人の行動を見ていると、こころが動かされるんです。
揺さぶられるんです。
自分もそうでありたいと。

「ときの流れに身をまーかせー・・」
テレサ・テンの歌のフレーズように、今はこんな人生になっております。
それはそれでよし。
その時々に人との出会いの中で人生を選んでいけばいい。
こんな人生もあっていい。