Saiko

Saikoさんは素敵な女性。
出会ったのは今年の冬。
何度かお食事もご一緒した。
お父様が画家だったこともあり、普通の人とは感性がひと味ちがう。

この春は黄梅を植えたいと植木屋を何軒もまわっていたのだがどこにもない。
黄梅は庭いじりが好きであろう家の庭には結構植わっていて、今が見ごろである。
枝垂れるので土手などに咲いているととても綺麗だ。

植木屋さんを知らないか相談したら、何と木を家にまで持って来て下さった。
しかも、好きなお餅や大福を持って。
この対応の早さは何なのだろう。
みんな好きになってしまうのもわかる。

人のために一生懸命になっているだろうか。
相手のことを本当に考えているだろうか。
相手の喜ぶ顔が自分の喜びになっているだろうか。
自問自答した。

こんな素敵な人に自分もなりたい。

今日は”最高”に嬉しい一日だった。