Sep. 17

製品の立ち上げもあって夜な夜な仕事。
どういうわけかうまくいかない。
数字というのは嘘をつかないので、何とかしなくてはならない。
光学ってやっぱり面白い。
光がどうやって通っているかわからない。
あくまでバーチャルな世界。
うまくいく方法を考え出さなくてはならない。
「しなければならないこと」なのだが、夢中になれるのはいいことだ。

夜遅くまで残っている仲間がいる。
本来はそうならないようにするのが自分の仕事。
みんな家族があり、仕事以外に楽しみたいことがあり。
それでもやりきる。
彼らが会社を支えていてくれる。
夜な夜な宴会でもしたいものだ。

短い秋。
DSCF1060
クランベリー
アメリカの農場で収穫するときは水田に水をはるようにして実を浮かして採ります。
赤く染まる水田は東部ニューイングランド地方の秋の風物詩です。

DSCF1059
ヤマボウシの実。
岡谷駅から会社までの道のりに街路樹として植わっています。
グロテスクな外観ですけど、食べられます!
シャリシャリして甘いです。