滴下センサー「Smart Drip」が新聞に掲載されました

「A. solution」で開発した点滴の滴下センサーが信濃毎日新聞に掲載されました。

名前は「Smart Drip」。

一般医療機器となるため、弊社で医療機器製造業の認可を受けて生産することになります。

諏訪圏工業メッセでは医療現場や商社の方々が多数来場され、関心の高さを伺わせます。

現状、看護師は滴の落ちるスピードを時計を見ながら調節していますが、人によって差が出てしまうとのこと。

「Smart Drip」は音と液晶画面で適切な滴下スピードをお知らせするので、補助器具として安心。

年度内には販売を開始したいと思っています。